NCTOOL                                          Soft - OnLine  

トップ > よくある質問 > xxxできますか?

CAD関連

Q 図形が実際に繋がっているか確認したいのですが
A CADメニューのデータ操作→「連続図形要素確認」で対象の図形をクリックするか
  同じくデータ操作の「端点を表示」で表示されたマーカーが離れていないかで確認できます

Q 入力欄で数値を計算したい
A XY及び半径等の数値入力欄では+-/*の簡単な計算が可能です
  又、入力欄をWクリックすれば入力専用の電卓が表示されます

Q 2点直線作図で垂直や水平に描けますか
A マウス移動中に[Shift]キーを押すことで垂直、水平、45度単位に動かせます
  この操作は、移動やコピー等でも使用できます

Q 直線や円に垂直に交わる線を作図したい
A 垂直線を引く専用のコマンドは有りませんが、垂直点スナップが有効になっている場合は
  作図する図形から見て垂直に交わる点に向かって作図することができます。

Q 円に接する角度線を作図したい
A 上の例と同じですが、角度直線作図を開始して角度を入力します
  垂直点スナップを有効にして、円と角度線が垂直に接する付近にマウスを移動します
  マウスカーソルが[垂直]と表示された位置でクリックします

Q 角度線の作図で、*度*分*秒で入力したい
A 
,(カンマ)を使います(度と分の間に1個、分と秒の間に2個)
    例:5度10分30秒の場合は、
5,10,,30 と入力します

Q レイヤー毎に線種を指定できませんか
A デフォルトでは線種は固有の情報で設定できるようになっていますが、レイヤー毎の指定で管理する事も可能です
    その際はCAD設定の「画面」→「線種、色はレイヤー属性優先」を有効にしてください
    

CAM関連

Q 支給されたDXFファイルで穴形状が分割円弧となっています。固定サイクルで認識できませんか
A CAD画面のメニューに「データ操作」→「断続線処理」→「断続円弧→円図形の一括変換」があります
  この機能を使って円図形に変換すれば、簡単に対応できます

Q 支給されたDXFファイルの連続線が微妙に離れていて連続加工できません。簡単に修正できませんか
A 上記と同様に「データ操作」→「断続線処理」→「断続図形(直線、円弧)→連続図形要素」で処理できます
  その際は、CAD設定の「計算チェック制度」の範囲内で変換しますので
     NCデータの作成を考慮して、 0.001〜0.003の設定値で行ってください

Q ワイヤーカットのデータを作成したいのですが
A 軌跡加工の設定で「全てのZ軸データを出力しない」を有効にしてください
    ( ATC開始出力も必要な記述に止めて下さい )

Q 大径のねじ加工に使用できますか
A 軌跡加工のZアプローチ方法を「輪郭ヘリカル降下」に選択して「ネジ加工モード」を有効にします
  降下ピッチをネジのピッチとして、円図形を指定すれば大径のネジ加工も簡単にできます
  (ヘリカル切削に対応していない機械でも、出力パラメーター「ヘリカル補間→直線出力」で対応できます)

Q 同じ形状で数十ヶ所の加工がありますが、全ての図形を認識するのが面倒です
A CAMメニューの中の「多数個取り設定」を使用すれば、指定数のコピーが1度で出来ます
  ( 複数の加工工程にも対応しています )

Q 穴あけ加工のデータを作成したいのですが、古い機種のため固定サイクルがありません
A 固定サイクルの設定で「サイクルコードをサブプログラムで出力」を有効にしてください