NCTOOL                                          Soft - OnLine  

トップ > 文字加工データ作成ソフト 文字カット

文字カットは、フォントのアウトライン又は専用線文字フォントから
NCデーターを作成するソフトです。

ソフトの内部はCAD/CAMと同じプログラムですが、文字加工に限定することで
CAD/CAMの操作は意識することなく、誰でも簡単に文字加工のNCデータを作成することが可能です。
又、本来のCAD/CAM機能を生かして、DXFファイルを読込んで使用することも可能です。

操作方法は非常に簡単です。

(1)表示サイズを決める(省略可)
(2)文字を挿入(必要に応じて配置編集)
(3)NCデーター作成
(4)パスを確認してファイルに出力

〔NCデータ作成〕を実行した際は、ビュー画面に切り替わります。
ビュー画面では実際の動きを表示していますので、イメージ通りに出来なかった場合は
設定を変更して、何度でも修正が可能です。

<インストール/アンインストール>
文字カットはダウンロードページより入手してください。
圧縮ファイルは任意の場所に解凍していただきフォルダー内のMojiCut.exeをWクリックして直接起動できます。
(但し、.NET Framework2 以上の環境が必要です。必要に応じてマイクロソフトのサイトからダウンロードしてください)

レジストリー等のインストールは行いませんので、アンインストールの際はフォルダーごと削除してください。

<試用制限>
ライセンス未購入の場合はNCデータの保存が出来ません。
試用期限など、それ以外の制限は設けておりませんので
ご購入の際は十分な動作確認をお願いいたします。

<出力例>

輪郭加工 

凹加工(文字内部)

凸加工(浮出し)

線文字加工(専用フォント使用)

線文字は外部ファイル(専用フォント)を読み込んで使用します
プロ版では、このフォントの内容をユーザー様が編集することが可能です。

AIONでもこのソフトと同様の機能を持っていますが、CAD画面で文字を描く時点で単純な線図形とするため
 CAM設定の際には輪郭図形、島図形等の認識作業が必要になります。
その点、文字カットは1文字毎の図形として処理しますので面倒な図形認識作業は必要ありません。