NCTOOL                                          Soft - OnLine  

トップ > エディターの詳細 > オーバーライド処理

この機能は既存のNCデータを変換するエディター画面のオプションです

既存のNCデータの送り速度を変更したり、コーナー手前で減速するように変換します
変換方法の選択により変化内容が異なりますので、目的に合わせて変更してください

<全て変換>
全て変換を選択した場合は変異量のみの設定が可能で
NCデータ内の全ての送り速度に変更を加えます
通常は機械で行うことが出来ますが、ファイル自体を変更することで
常に適切なNCデータを保管することが出来るようになります

<送りの範囲を指定して変換>
2種類の送り速度範囲を設定して、任意のF値だけに変更を加えます

<移動距離を指定して変換>
直線と円弧補間の移動距離範囲を指定して、その間の送り速度だけに変更を加えます

<コーナーオーバーライド>
コーナー角度を検査して上限角度に設定した角度以下の部分は
手前から減速するNCデータに変換します

追加される減速部分は、イン、アウトの両方になります

<ドウェル追加>
コーナー角度を検査して上限角度に設定した角度以下の部分に

ドウェルコードを追加します