NCTOOL                                          Soft - OnLine  

トップ > カッターパス画面詳細

カッターパス画面ではOpenGLの採用により高速化を実現しています。
最大の特徴は、表示時間の短縮を実現した事で
コマ送り、連続送り、スライダー移動では
パスを巻き戻しながら表示する事も可能になりました。

工具番号指定によるフィルターや、表示する開始行/終了行の指定により
乱雑なパスも見たい部分を限定して表示できます。

工具位置のマーカー表示に加えて、工具径を表示できますので取り残し部分の発見に効果的です
(再生時のみの表示で、逆戻し拡大/縮小/移動の場合は、工具径は表示できません)

[戻る]