NCTOOL                                          Soft - OnLine  

トップ > CADの詳細

<AION CADの詳細>

AION CADは、汎用2次元CADです。
使いやすさを追求して作成されており、シンプルな作りになっていますが
CAD本来の重要な作図機能に関しては徹底した開発を行なっていますので、細部にわたり操作性は抜群です。 

アイコンは直線、円弧、寸法線など操作の種類によりグループ化され、目的の操作を素早く選択できます
(サブアイコンはクリックによる表示と、マウスを乗せることによる自動ポップアップ形式を選択できます)
又、グループ単位の切り離しや、好みにより全アイコンを表示する設定も用意しています

画像は、円作図グループのボタンが表示されたところです

<ファイルダイアログ>
ファイルの読込/保存時には独自のダイアログが表示されます(Windows標準ダイアログの選択も可)


 読込の前には、事前にファイル内容を確認でき
保存時には旧ファイルの内容を確認できる事により、誤って上書きするような事故を未然に防ぎます。
(表示も拡大/縮小/移動が可能)
又、ファイルの移動や削除、新しいフォルダーの作成やファイル名の変更も、全てこのウィンドーで可能です。
左下のボタンには、4つのディレクトリーと表示名を登録でき頻繁に使うフォルダーに瞬時に移動できます。

<印刷ダイアログ>
印刷時もプレビュー画面で事前に確認する事が出来ます
 
印刷する線の太さも、実線、破線、寸法線と分けて指定可能です。
ファイル毎に印刷の起点を指定する事で、毎回同じ配置で印刷する事も出来ます。
印刷倍率は、実寸の他に、フィット、10%〜1000%、任意の倍率指定に対応しています。

<ページとレイヤー>
AionCADでは、ページを切り替える事で最大3ファイルを
同時に作図/編集する事が出来ます。 

この機能は一部の変更や、サイズ違いの図面を作成する時などに便利で
他のページの図形を重ねて表示する事も可能です。

レイヤーは最大255個までの作成が可能です
ユーザー様の状況に合わせてお使いいただけます。
(追加/削除の操作は随時できます)
又、レイヤーはグループ化する事が可能で、簡単な管理が可能になります
レイヤー1〜3、5〜7は各々グループ化されており、5〜7は閉じて表示しています
 

[戻る]